主婦かよ子のプチ起業&ハンドメイド生活

主婦かよ子のプチ起業&ハンドメイド生活

ハンドメイド販売のサポートや副業のこと、トレンド&日常のくだらないことなど。フリーランスの主婦が呟きます。

100均で簡単!バーバリウムの作り方

バーバリウムってキレイだけど、購入するとちょっとお値段が高い…

 

こんな風にバーバリウムが欲しいけど、お財布に優しくないので購入できない方も多いのではないでしょうか。

 

ただあまり知られていないのですが、バーバリウムって100均の材料だけでできちゃうんです!!

 

しかも初心者でもとても簡単に作ることができるので、欲しいけど手が届かない!という方にはぜひとも作っていただきたいです。

 

それでは今回はダイソーやセリアなどの100均の材料でバーバリウムを作る方法をまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】
 

 


バーバリウムとは?

f:id:syufukayoko:20190204155614j:plain

iichiより引用

 

バーバリウム『植物標本』という意味ですが、ここ最近ではインテリアとして癒されることから人気が高まっています。

 

ドライフラワーやブリザードフラワー、押し花などを瓶の中にオイルとともに封印したものです。

 

生花と違って、瓶に封印することによって1年ほどインテリアとして楽しむことができます。

 

女性に人気なので新築祝いや引っ越し祝い、結婚祝いのプレゼントとしても人気なんですよ。


100均の材料を使ったバーバリウムの作り方

 ダイソーなどの100均で買えるバーバリウムの材料

 

バーバリウムの材料『花材』

 

 

100均にはバーバリウムの材料として使える花材が売っています。

 

造花やポプリを花材として利用できるのですが、できれば造花はおすすめしません。

 

造花はオイルに浸すことによって、変色したりすることがあります。

 

ポプリはドライフラワーなので、バーバリウムの材料として最適です。

 

100円でたくさん入っていて、赤・黄色・青系のポプリがそれぞれ販売されています。

 

同系統でそろえてもキレイですし、3系統の色を混ぜて使用してもいいですね!

【スポンサーリンク】
 

 

バーバリウムの容器として使用できる『瓶』

 

100均には種類豊富な瓶が販売されていて、バーバリウムの容器として使用することができます。

 

いろんな形があるので、好みに合わせて瓶を選ぶといいですね。

 

ただバーバリウムは液体を流し込むため、初めての方には長細い瓶をおすすめします。

 

長細い瓶の場合は入り口が狭いものが多いので、花材を入れる際にはピンセットなどを使用すると良いでしょう。

 

 


バーバリウムの液として利用する『ベビーオイル』

 

100均には赤ちゃんコーナーにベビーオイルが置いていて、バーバリウムの液として代用が可能なんです。

 

ただオイルを選ぶ際には、ちょっとした注意点があります。

 

原材料にミネラルオイル(流動パラフィンと記載してあるオイルを選ぶようにしてください。

 

実際にバーバリウムに使用されているのが流動パラフィンというオイルで、花材が劣化しにくいのが特徴です。

 

 

【簡単】100均の材料を使ったバーバリウムの作り方

 

 

 

  1. まずは瓶をしっかりと洗います。
  2. 次に瓶の中に水分が残らないように乾燥させるのですが、この時にドライヤーを使用するとしっかり水分を飛ばすことができます。
  3. 乾燥させた後、瓶の中をアルコール除菌します。ピンセットを使用すると消毒しやすいですよ。(このように洗って消毒することで、花材の劣化を遅らせることができます)
  4. 頭の中でどんなデザインにしたいか、想像して花材を順番に入れていきます。
  5. 上まで花材を入れたら、ベビーオイルを流し込んで瓶に蓋をしてできあがりです。

 

 


100均で簡単!バーバリウムの作り方 まとめ

 

100均で用意するもの

 

  • 花材
  • ベビーオイル

 

 

100均の材料を使うと500円以内で憧れのバーバリウムを作ることができます。

 

バーバリウムがお部屋にあるだけでステキな空間に…

 

作り方も簡単で初心者でも10分程度で完成することができます。

 

ぜひ100均の材料でバーバリウムを作ってみてくださいね♪