主婦かよ子のプチ起業&ハンドメイド生活

主婦かよ子のプチ起業&ハンドメイド生活

ハンドメイド販売のサポートや副業のこと、トレンド&日常のくだらないことなど。フリーランスの主婦が呟きます。

ハンドメイド作品が売れなくなる原因と解決策

 


こんにちは~♪

 

主婦兼ハンドメイド作家のかよ子です!(^^)!

 

ハンドメイド作品を販売していると、売上が伸びなくて悩むことって誰でも1度は経験するのではないでしょうか?

 

売れないことが続いたら、

 

「わたしってハンドメイド販売が向いていないのかな?」

「私の作るハンドメイドのクオリティが低いのかな?」

 

…なんて悩んでしまうこともありますよね。

 

でも、そんなことはないんです。

 

その証拠に今まで全然売れなかったわけではないですよね!

 

それでは今回は、ハンドメイド作品が売れなくなる原因と解決策をまとめてみましたので、どうぞ♪

 


ハンドメイド作品が売れない原因って?

 

 

f:id:syufukayoko:20181201132850j:plain

 

ハンドメイド作品が売れない原因:ありふれた作品を作っている

 

流行に乗っかりすぎて、ハンドメイド市場にたくさん溢れているような作品を作っていても、なかなか売り上げは伸びません。

 

ハンドメイドにも流行のデザインは確かにありますが、みんなと同じような作品では埋もれてしまうだけ。

 

趣味でやっているような安い作品は売れるけど、しっかりと価格をつけたハンドメイド作品は売れなくなります。

 

なので、流行も取り入れつつ個性をプラスしたハンドメイドを意識して作ってみましょう。

 

例えば、レジンで押し花を使ったスマホケースが流行っているのであれば、

 

購入できる押し花を使用するのでは、デザインがみんな似たり寄ったりです。

 

あえて押し花から作って、人と被らない個性を出すのも手ですよね!

 

ハンドメイド作品を見て、かよ子の作品だ!なんて作品だけで気づいてもらえるようになればgoodですね(*^^)v

 


ハンドメイド作品が売れない原因:売れない時期

 

ハンドメイド作品を販売してる人って、やっぱり主婦が多いですよね!

 

なので、購入する人も主婦層に多い傾向があります。

 

そうなると、大型連休がある月はどうしても売れにくい傾向なんですよね。

 

1月・5月・8月・9月

 

主婦は生活が一番なので、連休があるときはハンドメイド作品を購入するお金は残りません。

 

また、アパレル業界では2月と8月は売れにくい時期と言われています。

 

ただ、アクセサリー関係のハンドメイドは8月ってとても売れるイメージがあります。

 

レジンアクセサリーなんて、夏にはぴったりですよね♪

 

こういう連休がある時期は、少し企画をするのもありです!

 

  1. ハンドメイド購入してくれた方にプレゼントを付ける
  2. 2点以上ご購入で送料無料キャンペーン
  3. SNSでプレゼント企画をしてみる

 

普段はしないような企画をして、集客するのもアリです!

 

こういう企画があると、楽しんでもらうこともできますよね。

 

SNSでプレゼント企画をすることで、ハンドメイド作品が拡散されるのであなたのファンが増える可能性も大です☆

 

ちなみにハンドメイド作品に関わらず、やっぱり商品が売れる月は7月・12月のボーナス時期のようですよ(*´ω`)♪

 

 

ハンドメイド作品が売れない原因:季節関係なく同じような作品を作っている

 

これはアクセサリー作家さん限定になってしまうのですが、季節関係なく同じような作品をずっと作っているのでは売れなくなっちゃいます。

 

女性の方って衣替えをしたら、早く着たくなっちゃいますよね?

 

季節に合わせたものを少し先取りしたいって思うのが女心♡

 

季節に合わせて、夏であれば海やヒトデのデザイン、押し花のデザイン、ターコイズブルーの夏を連想するようなデザイン。

 

冬であれば、ファーが付いているデザインや色も少しダークな感じのデザイン。

 

こんな風に季節に合わせたデザインで、商品を作っていくことが大事です。

 

夏のお祭りの季節は、浴衣に合わせて付けられるようなデザインのアクセサリーを増やすのも良いですよね!

 

同じような作品ばかりだと、お客さんもマンネリしちゃって、リピートしてくれなくなります!

 

次の新作はどんなデザインなんだろうとワクワクするような作品作りをするのも、ハンドメイド作家だからこそできることですよね!

 

【スポンサーリンク】
 


ハンドメイド作品が売れない理由まとめ

 

  • ありふれた作品を作っている
  • 売れない時期
  • 季節関係なく同じような作品を作っている

 

ハンドメイド作品をしっかり売り続けるには、お客さんの心をしっかりとつかんでおくことが大事です。

 

新しいデザインをしっかり考えて、季節に合ったワクワクするようなハンドメイド作品が作れることがベストです!

 

そのためには、ハンドメイド作家さん自身の息抜きも忘れずに、ハンドメイドに100%力を入れられる環境を作ることも必要です。

 

それでは(@^^)/~~~