主婦かよ子のプチ起業&ハンドメイド生活

主婦かよ子のプチ起業&ハンドメイド生活

ハンドメイド販売のサポートや副業のこと、トレンド&日常のくだらないことなど。フリーランスの主婦が呟きます。

ハンドメイド作家に確定申告って必要なの?分かりやすく解説します

 


こんにちは~♪主婦でハンドメイド作家のかよ子です!(^^)!

 

さて、そろそろこの時期になってきたら気になるのは確定申告についてですよね!

 

「ハンドメイド作家って確定申告しなきゃいけないの?」

 

「専業主婦の副業の場合って確定申告は必要?」

 

「ハンドメイドでいくら稼いだら、税金を払うの?」

 

こんな風に思う方もたくさんいらっしゃるはず!

 

確定申告を忘れてしまうと、追加の税金を払わなきゃいけなくなっちゃうこともあります!

 

そこで今回は、ハンドメイド販売での確定申告についてお話したいと思います。

 

 

【スポンサーリンク】
 


確定申告について

f:id:syufukayoko:20181122005426p:plain

 

そもそも確定申告って?

 

確定申告とは、1月1日~12月31日までの1年間の所得によって、税金(所得税)を収める手続きのことです。

 

ここでいう所得とは、売上のことではありませんので注意してくださいね。

 

要するに1年間にこれだけの収入がありましたよ~ということを税務署に申告して、それに伴った税金を支払うということですね。

 

確定申告での所得とは?

 

まず所得というのは、売上から経費を差し引いた金額になります。

 

所得=売上−経費

 

この計算で出る金額によって、確定申告をしなければいけないかしなくてもよいのかが分かります。

 

ちなみにハンドメイド作家の経費になるものは、こういったものです。

 

  • ハンドメイドの材料費
  • 商品の発送費
  • 商品の梱包資材代

 

ですので、例えば1,000円のハンドメイドアクセサリーを売るのに材料費が500円梱包費が50円発送費用が120円かかったとしますよね。

 

f:id:syufukayoko:20181122004347j:plain

 

※手書きですいません。

 

売上1,000円-材料費500円-梱包費50円-発送費120円=所得330円

 

所得は330円ということになりますね!

 

税務署に所得を証明するために、経費のレシートや領収書はしっかり保管しておきましょう。

 

ちなみに所得というのは、「給与所得」「雑所得」「事業所得」などがあります。

 

副業でハンドメイドの販売をされている方は「雑所得」

 

本業としてハンドメイドの販売をしている方は「事業所得」となります。

 

どこからが確定申告が必要なの?

 

確定申告の提出が必要な人

 

  1. 働いていて副業でのハンドメイドの所得が20万円をこえる
  2. 扶養内の専業主婦でハンドメイドの所得が38万円をこえる

 

1.ですが、会社員などで給与所得がある場合、副業での所得が20万円を越えてしまうと、確定申告の必要があります。

 

この場合はパートやアルバイトでも給与所得がある方に該当します。

 

2.ですが、夫の扶養内などの専業主婦の方でハンドメイドの所得が38万円をこえると、確定申告の必要があります。


確定申告の提出はしなくていい人

 

逆に確定申告の提出はしなくていい人はこのような人です。

 

  1.  働いていて副業をしているけど、年間20万円の所得を越えない人
  2. 扶養内の専業主婦でハンドメイドの所得が38万円を越えない人


確定申告をしないとどうなるの?

 

ではハンドメイドの収入を確定申告しないと、どうなるのでしょうか?

 

上記でお話した確定申告が必要な人が確定申告をしない場合には、それなりの罰則があります。

 

簡単にですが、罰則について説明しますね。

 

確定申告の罰則1つ目~延滞税~

 

確定申告の提出は3月15日が締め切りとなっています。

 

締め切りに遅れてしまうと、延滞税が加算されることになってしまうんですね。

 

確定申告の罰則2つ目~重加算税~

 

重加算税は、基本的には確定申告をした際に隠している売上や経費があった時に、罰として課されます。

 

確定申告をしなければいけないと分かっているのに、しなかった場合にも重加算税はかかってきます。

 

確定申告の罰則3つ目~無申告加算税

 

確定申告の申告期限を過ぎた場合に、遅延税と一緒に支払わなければいけません。

 

ハンドメイドで収入があり、確定申告しなければいけないのにしていない場合にも支払いが生じます。

 

確定申告の罰則3つ目~ほ脱~

 

ほ脱とは、税金を納めなければいけない人が不正な手段で納税しないことで、懲役になることもあります。

 

世間のニュースで脱税で逮捕されている方がいますよね?

 

悪質な場合では、「5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、またはその両方」となってしまうこともあります。

 

ハンドメイド作家の確定申告についてまとめ

 

確定申告をしなければいけない人

 

  • 働いていて副業でのハンドメイドの所得が20万円をこえる
  • 扶養内の専業主婦でハンドメイドの所得が38万円をこえる

 

 

確定申告をしない場合の罰則

 

確定申告をしなければいけない人がしっかり税金を納めなければ、逆に支払いが多くなってしまい損をしてしまうこともあります。

 

確定申告は難しく感じる方が多いですが、最近では専用のソフトもたくさん出ていて簿記の知識がなくてもできてしまいます。

 

私が使っているのは弥生の青色申告オンラインです。

 


いろいろソフトはあるのですが、18年間連続で業務ソフト部門で最優秀賞らしいので、初めての私でも絶対使いやすい!

 

なんて勝手に思って、弥生青色申告にしてみました。

 

これからハンドメイドの所得が増えた場合でも、簡単に確定申告ができますし、使い方もシンプルでとても簡単です。

 

確定申告をしなければいけない人に該当するのであれば、しっかり確定申告をして税金を納めましょうね♪

 

それでは(@^^)/~~~

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村