主婦かよ子のプチ起業&ハンドメイド生活

主婦かよ子のプチ起業&ハンドメイド生活

ハンドメイド販売のサポートや副業のこと、トレンド&日常のくだらないことなど。フリーランスの主婦が呟きます。

ミンネはなぜ売れない!?売れるコツとポイント

 


こんにちは~、ハンドメイド作家であり、妻であり、母である、かよ子です(笑)


私はイベント出店などもよくしているので、周りにハンドメイド作家さんがとても多いのですが、本当によく耳にするのが、

「ミンネって売れないよね」というフレーズ。


実際にイベントでは売れるような作品を作っている作家さんでもミンネでは売れないって言ってる方が多いんですよね~(/_;)


なので、今回はハンドメイドマーケットのminnne(ミンネ)についてお話しますね。

 

 

【スポンサーリンク】
 


ミンネで売れない理由は?

 

 

ミンネはハンドメイドの販売サイトの中でも人気が高く、その分どうしてもライバルが多いんですよね~。

 

600万点以上の作品が販売されているので、自分の作品を見てもらえる機会が少ないんです。

 

600万点もの作品があれば、埋もれてしまうのも無理がないですよね。

 

ただ、ハンドメイド作品がしっかり売れている作家さんには共通点があります。

評価が高く口コミが多いことです。

 

逆に言えば、まだミンネに登録したばっかりで評価や口コミが少ない作家さんは、どうしても売れにくくなってしまうのです。

 


ミンネで売れている作品のジャンルは?

 

  • アクセサリー
  • バッグ・財布
  • 布小物
  • ファッション
  • 家具
  • ペットグッズ

 

こういったジャンルがミンネでの売れ筋商品です。

 

共通するのは、ファンを作りやすい作品ということですね!

 

こういったミンネの本にも実際に売れている作家さんのご紹介もありますので、息詰まった時や販売を始める際に一度読んでみるといいと思います。

 

 

     
ミンネで売れるためのコツとポイントは?

 

レビューのキャンペーンをしてみる

 

ミンネでは、高評価で口コミが多い作家さんが売れているので、評価・レビューキャンペーンをしてみましょう。

 

レビューを書いてくれる方には、送料無料キャンペーン!

 

レビューを書いてくれる方には、粗品をプレゼント!

 

こういった感じで工夫して、まずはレビューを増やすように工夫してみてくださいね♪

 


写真の撮り方を工夫してみる

 

写真を撮るときのポイントはこちらです。

 

写真の添付が多いほど、イメージしやすいので購入に繋がりやすいです。

 

・サイズ感を伝える

 

自分の手や10円玉などを隣に置いた写真も用意して、サイズ感もしっかり伝えることで、商品が届いた後にイメージが違ったということも避けられます。

 

・イメージが沸きやすいように着画を用意する

 

アクセサリやーや洋服限定ですが、着画を載せることでイメージが沸きやすくなるので、購入に繋がりやすくなります。

 

アクセサリーや洋服だけ単品で見るよりも、着画をみて可愛いと思うことって実際にありますよね~♪

 

・自然な日光で写真撮影をする

 

撮影は必ず昼間の自然の光を利用して撮るようにしてくださいね。

 

部屋の光を利用した写真と比べると、全然違います。

 

・背景はしっかり作品が映える工夫をする

 

背景にはできるだけ白っぽいような作品がしっかり映える場所で撮影してくださいね。

 

背景色が違うだけで、作品の見え方も変わってきます。


商品名の付け方を工夫してみる

 

商品の名前を付ける際にキーワードを入れるように工夫してみましょう。

 

例えば、結婚式のお呼ばれに着けていけるようなパールのピアスなら、検索するときに「結婚式 お呼ばれ ピアス」「お呼ばれ ピアス パール」など、こういったキーワードを入れますよね?

 

なので、名前を付けるときは

エレガントで上品なパールのピアス★結婚式のお呼ばれにピッタリ

 

こういう感じでキーワードを盛り込んであげると、検索に引っ掛かりやすくなります。


商品説明をしっかりする

 

商品説明は丁寧にしっかりしている作品ほど、安心感もあり購入しやすくなります。

 

サイズや素材だけでなく、使用するシーンなども書いてあげるとイメージしやすくなりますよね。

 

彼とのデートに着けると女性らしさUPですよ~。

 

上品で万人受けするので、普段使いだけでなく、子供の授業参観など特別な日にも使用できます。

 

こういった感じですね。

 

SNSを使用して認知度UP

 

今はほとんどの方がこのSNSを使用しているので、使わない手はありません!

 

SNSで自分の作品のファンを作って、ミンネに誘導してみましょう。

 

 

 


それでもミンネで売れないときはどうする?

 

安易な値下げはしないこと

 

ミンネで思うように売り上げが伸びなくても、安易な値下げはしないでくださいね。

 

1つの作品にかかった材料費や時間など少なくはないので、値下げをして例え売れたとしてもモヤモヤ感が残ってしまったりします。

 

また安い商品はそういう風に見られてしまうので、自分の作品には自信を持って値下げをする際でもしっかり考えてからにしましょう。

 

他のハンドメイドアプリやサイトも活用する

 

ハンドメイドを販売できるのは、ミンネだけではありません。

 

他に有名なcreema(クリーマ)やiichi(イイチ)などもありますので、時間があればどんどん別のサイトにも登録しておくといいですね!

 

ミンネでは全然売れないのに、クリーマやイイチでは売れるという方も結構いらっしゃいます。

 

イベントに出店する

 

イベントに出店すると、お客さんの生の声が聞けたり実際に目で見て購入してもらえるので、自分の成長にもなります。

 

ミンネで売れないという方は、イベント出店もしてみましょう。


とにかく諦めずに活動する

 

ハンドメイドは作って、販売してすぐに売れるというのは一握りの方です。

 

自分の作品を知ってもらうための努力も必要だし、そのためには作品を作り続けなければいけません!

 

ミンネで売れないからとすぐに諦めるのではなく、まずは最低でも1年は売れる努力をしながら続けてみてくださいね。

 

 

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村